Polaroid SX-70 old camera

0
    FullSizeRender.jpg

    Hybrid & Vintage. SQ10 SX-70 Polaroid

    0
      IMG_1288.JPG

      Polaroid SX-70

      0
        先週、富士フイルムのSQ10を購入し、使って見てもハイブリッド感は充分に感じ体験できたが、今ひとつ満足感がない。
        改めて40年前のPloaroid社のSX-70をオーバーホールに出してみた。
        本体は意外に重く、重厚感が、ピント合わせもファインダーを覗き手動で合わせる。
        シャッターを押すときは手ぶれに気をつけ、ハラハラしながらの撮影。
        フイルムも排出されてからもできる限り暗いところでキープ、現像完了までの時間も長い、まあいろんな意味で手がかかる、時間がかかる。
        しかし出来上がったプリントを見た時には様々な想いや感動を味わうことができるのも事実、改めてこの機械の素晴らしさを再認識。
        デザインも実に良い、40年前のデザインが今の時代も生き愛され、使われ、プロダクトデザインの至宝である。
        日本にも素晴らしいデザインがあった時代があるが、現代のデザインは少々物足りない、ただ新しいというだけ、記憶にも残らないつまらないモノづくり‼︎
        富士フイルムさんも自分たちの持つ技術でポラロイドのフイルムを開発して貰いたい、作ってください‼︎きっと世界中で喜ばれますよ。笑



        iPhoneから送信

        Fujifilm instax SQ10

        0
          IMG_1263.JPG

          instax SQ10

          0
            IMG_1261.JPG

            Fujifilm instax SQ10 coming ! I

            0
              半年前に発表された富士フイルムの新型インスタントカメラ SQ10が先週ついに届いた。
              サイトも発表の1ヶ月前に公開、イメージ画像が期待感満載で流れていたヤツです。
              1週間使ってみた感想はちょっと残念、スクエアフォーマットは可愛らしく新しく感じるが、polaroidを知る人は珍しくない。
              上がりが見えて失敗のない完璧なインスタントカメラには間違いない、フイルムも高く今までのように何枚かは失敗がつきものは解消されありがたく思う。
              ココが問題なら、スマホでチェキで充分かも?
              インスタで加工してprint out。さらにはフィルターや加工モードはインスタの方に軍配は上がる。
              撮影の構えもほぼ携帯。
              カメラであるならファインダーを覗きたい、その小さな世界で構図を考え、色を、景色を楽しみたいものです。
              デザインも少々期待外れ。
              スクエアは理解できるが、初めてそのディテールを見た瞬間にインスタのアイコンが浮かんでしまったのは私だけ?
              Neo classic を購入した時のような感動はなかったのは事実、instagram 出力機 ‼︎

              簡単に綺麗な写真ができる。素晴らしいことではあるが、その過程を楽しむ、間を楽しむ、時間を楽しむ、一番大切なことを忘れているようなモノづくりが今の日本の向かう方向のような気がしてならない。


              iPhoneから送信

              Lomo LC-A

              0
                IMG_0713.JPG
                我が家のLC-Aファミリーです!
                ノーマルからプラス、周年バージョン色々。
                レンズはロシアもあれば中国もあり、それぞれの写りが楽しいです!
                デジタルも良いがフィルムカメラは撮るという動作からプリントが上がるまでの時間が良いよね。
                まったり、のんびり、今年も撮り続けます。

                Lomo LC-A 10周年

                0
                  IMG_1013.JPG
                  これも楽しい機械です。
                  トイカメラと言われていますが、価格も写りも立派に働きます。
                  フィルムカメラの楽しいところは全て抑えています、プリントが上がるまでワクワクさせられ、ショックを受けるか万歳か?
                  何台もこの機械は持っているが、それぞれがそれぞれの写り方で楽しませてくれます。
                  この10周年モデルは本当に珍しいと思います、ショップにもなく、オークションなどにも滅多に見ることはできない代物です。
                  革の質感もちょっと贅沢気分、小さな本体は触り心地満点です。

                  Lomo LC-A

                  0
                    IMG_1011.JPG

                    instant camera

                    0

                      IMG_1034.JPG
                      まる1年以上開いてましたが、テストでアップしますね。
                      Fuji instax neo clasic 90
                      Lomo instant
                      Lomo instant Wide
                      Lomo instant Autmost
                      Leica Sofort
                      インスタントカメラが勢ぞろいしましたよ、
                      それぞれの特徴ある写りはオモシロイよね、
                      Leicaの中身はFujiらしいので写りは?
                      デザインは流石に綺麗なフォルム、本体のオレンジ色はナイスカラーです!
                      お値段は他の機種の2倍以上という高級品!
                      Lomoの写りは独特の味があるのはイイが、
                      操作や環境に慣れるまでに時間がかかり、ミス連発です。
                      オートで綺麗に撮るならFuji、Leicaに決まり。
                      お遊びならLomo の使い分けが、また楽しい。

                      この春はFujiからフィルムが真四角のフォーマットでカメラとフィルムが発売されるらしいが、コレは必ず手に入れてみたいね。


                       


                      | 1/292PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << June 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM